深夜2時まで営業している十割蕎麦の蕎麦屋は福井市片町の天籠です

北陸の蕎麦食べ歩き

越前そばの本場、福井にはたくさんのお蕎麦屋さんがあります。なかでも、福井市の繁華街にある天籠さんは、深夜2時まで営業している本格十割蕎麦の蕎麦屋というのが個性的です。営業時間が18時から深夜2時までということで、お昼営業はしていません。

蕎麦はしっかりと蕎麦の香りがしています。蕎麦だけ食べても十分においしいです。深夜の蕎麦の店でこのレベルの高さは特筆モノですね。

出汁は、辛味しぼり(大根おろしのしぼり汁)、くるみ出汁、出汁(透明です)の3つの容器で別々に提供されますので、好みの味付けにできます。ネギなどの薬味も別皿なので、蕎麦は単体でも楽しむことができるのがうれしいです。

室礼が和食のお店で、天ぷらも人気のようですね。蕎麦だけならとても良心的な価格です。量も意外に多く、このクオリティで1100円なら文句なしですね。

 本日の 蕎麦は地元福井の掘内農産のものを使っていました。製粉も地元の製粉会社さんに依頼しているそうです。福井には蕎麦専門の製粉会社が数社あり、そのことは全国的にも珍しいくらいで、おかげで蕎麦の製粉技術が高いと言われています。

深夜だとファーストフード的な蕎麦屋しかないようなイメージがありますが、こんなに本格的な十割蕎麦を出す店があるなんて、越前そばの本場は懐が深いですね。

天ぷらと蕎麦 天籠(てんかご)
福井県福井市順化2-23-2
0776-29-1277

フェイスブックページから予約もできるのがいいですね。
https://www.facebook.com/天籠てんかご-101268037905590/
※当日の予約は電話のみ

PAGE TOP