「蕎麦食べ歩き北陸」と、蕎麦の紹介方法について

蕎麦食べ歩き北陸

「蕎麦食べ歩き北陸」は、石川県に住むベジタリアンで蕎麦好きオヤジが独断と偏見で自分の好みの蕎麦を紹介するというWEBサイトです。

管理人は蕎麦好きおじさんです

手打ちそば 当サイト管理人の遠田幹雄は、ベジタリアンなので鰹節が苦手です。したがいまして、カツオの強い出汁は使わず、蕎麦の上にかける鰹節もNGです。蕎麦屋さんによってはちゃんとリクエストすれば、鰹節は抜いてくれますし、出汁も代替品を用意してくれることもあります。
ベジタリアンが好む蕎麦出汁の代替品は、「塩、生醤油、かえし、大根おろし汁、水」です。とくに大根おろし汁をベースに生醤油(またはかえし)でいただく蕎麦が最も好みです。越前そばでは「しぼり」というメニューで定番となっている蕎麦屋も多いです。
また、塩で食べる蕎麦もなかなかよいです。カバンには常に「マイ塩」を入れているので、蕎麦出汁のカツオ風味が強くて食べられないときは、マイ塩を使って蕎麦をいただくこともあります。そんなときでも、蕎麦屋さんによっては気を利かしてくれて塩を出してくれるときもあります。

蕎麦の麺を中心にして紹介しています

というわけで、当サイトで紹介する蕎麦はシンプルに「蕎麦」を中心にしており、出汁についてはあまりふれません。蕎麦だけを食べると蕎麦の本来の旨味というか味わいがわかります。 また、紹介する蕎麦のほとんどは冷たい蕎麦です。熱い駅そばも悪くないのですが、このサイトではできるだけ紹介を控えておきます。

かなり個人的な趣向ですのでご寛容ください

佐野蕎麦の田舎蕎麦 北陸は、福井県、石川県、富山県の三県です。越前蕎麦で有名な福井県だけでなく、石川県にも富山県にも食文化に根付いたうまい蕎麦があります。 自分なりの視点で、うまいと思った蕎麦を紹介していきます。 蕎麦は嗜好食品ですから、人それぞれの味わい方や楽しみ方があります。このサイトの蕎麦には遠田個人の好みが強くでていますので、どうぞご寛容ください。

最新記事一覧

最新記事は以下のとおりです。

226半兵衛+さんというお蕎麦屋さんはかほく市のちょっと山手のほうにあります

蕎麦226半兵衛+というちょっと変わった名前の蕎麦屋さんが、かほく市の横山駅からちょっと山手のほうに車で8分くらいのところにあります。場所は北陸グリーンヒルゴルフ場の入口を過ぎてからもう少し山手に進んだところです。 メニ […]

蕎麦 明々庵 (めいめいあん)は金沢市戸板に2024年春オープンしました

蕎麦は北海道と福井県の産地をブレンドし自家製粉した手打ち蕎麦です。お蕎麦の傾向はガツン系ではなく上品でやさしい味わいかなと思います。そして、美しい蕎麦ですね。少し細めの麺体がキレイに切り揃えられてました。 辛味おろし蕎麦 […]

紫式部公園のすぐ近くにある「かめや」さんは太くて均一の麺体が特徴です

かめやさんに来たのは久しぶりです。10年ほど前は武生にくる用事がわりと多かったこともあり、そのさいには何度か訪れていましたが、本当にしばらくぶり。 何度か取り寄せて自宅で茹でて食べたこともあります。安定した人気の蕎麦屋さ […]

寺子屋の蕎麦は福井県産の蕎麦だけで打った純粋な十割そばでした

このページの目次 寺子屋十割蕎麦 寺子屋で三種盛りをオーダーしました秋蕎麦は福井県在来種の十割蕎麦夏蕎麦は福井の夏の新そばを使った十割蕎麦4種の塩がありましたこの秋から登場する予定の粗挽き田舎そば寺子屋さんのメニュー蕎麦 […]

「杵と臼」という古民家活用の宿泊施設は火曜日だけ蕎麦ランチがあります

立派な家屋です。風情もあります。古民家を活用した宿泊施設ですが、火曜日の昼だけは「蕎麦ランチ」を提供してくれる蕎麦やさんに変身します。 入口には「本日はおそばの日」という立て看板が出されています。 大野産の蕎麦粉で打った […]

勇蔵さんの蕎麦はガツンと旨味がのった田舎そばで味わい方が秀逸でした

福井市にある勇蔵さんというお蕎麦屋さんの噂をよく聞くので行ってきました。噂以上のおいしいお蕎麦屋さんでしたのでご紹介します。 注文したのは看板メニューの「勇蔵そば1000円」です。このメニューは、基本的に「蕎麦」なのです […]

辛味蕎麦(からみそば)といえば三国エリアのおろし蕎麦ですね

このページの目次 辛味蕎麦は三国エリア独特の越前おろしそばです三国新保屋さんのおろし蕎麦辛めのダシがいい感じ新保屋さんのメニューお店のデータ 辛味蕎麦は三国エリア独特の越前おろしそばです 久しぶりに辛いおろし蕎麦を食べた […]

三国の「あおき」はファミリーレストラン的な越前そば屋さん

このページの目次 三国で辛味蕎麦ではないおろし蕎麦なら「あおき」おろし蕎麦は700円でボリュームたっぷり豊富なメニューの蕎麦屋さんお店のデータ 三国で辛味蕎麦ではないおろし蕎麦なら「あおき」 三国のおろし蕎麦といえば辛味 […]

新保屋さんは三国とあわらの2軒あります、こっちは「あわら」の新保屋さん

このページの目次 新保屋さんは三国とあわらに2軒ありますあわらの新保屋さんのおろし蕎麦鰹節抜きにしてもらいましたお店のデータ 新保屋さんは三国とあわらに2軒あります 新保屋さんは三国とあわらに2軒あります。今日は、両方の […]

うるしやさん2階で貸し切りのランチ会ができました

このページの目次 あの「うるしや」でランチ会をしました2階を貸切できましたランチの会席料理私だけは蕎麦2種にしてもらいました名代蕎麦(なだいそば)田舎風そばのせいろ食後のデザートはとろとろプリンでしたうるしやさんの建物お […]

これ以外の記事は、メニューやカテゴリ一覧からご覧になってください。

当サイトの管理人

ベジタリアンの蕎麦好きオヤジ(当サイト管理人)は遠田幹雄です。
 ベジタリアンの蕎麦好きオヤジ(当サイト管理人)は遠田幹雄ですこれは福井で越前そば打ち体験をしたときの写真です。 実際に蕎麦打ち体験をしたのは蕎麦粉製粉会社カガセイフンを工場見学した2012年2月4日。場所は越前蕎麦打ち名人の九頭龍工房。使用した蕎麦粉は福井県産の在来種で、蕎麦粉自体がぷーんとよい香りがしたいい蕎麦粉でした。水回しをしてこねてのし棒で伸ばしてたたんでから包丁で切ると蕎麦の生麺ができあがる。自分で蕎麦を打って食べるということはなかなかできないので、なんとも楽しく贅沢な時間でした。
また蕎麦打ちはこれ以外にも何度か体験したことがあります。しかし、うまく打てません(笑)
やはり、餅は餅屋といいますか、蕎麦は蕎麦屋ですね。自分で蕎麦を打つことより、美味しい蕎麦を探して食べ歩くつもりです。

ChatGPTのカスタムGPT

ChatGPTのカスタムGPT(GPTs)を使い「蕎麦ガイド」ができるようになりました。(試験運用中)

ChatGPT - 蕎麦ガイド
蕎麦食べ歩きした経験を活かして、日本の蕎麦屋さんをガイドします。特に北陸(福井県、石川県、富山県)のお蕎麦が中心です。興味ある方は気軽に対話しましょう。

当サイト内に掲載された内容を学習しており、対話形式で蕎麦のことをお知らせします。ぜひご利用ください。

インスタグラム

インスタグラムでもお蕎麦を紹介しています。