乾麺の十割蕎麦なら、信州「本十割そば」が国産蕎麦粉100%無塩でおすすめできます

北陸の蕎麦食べ歩き

先般(2018年3月5日)の蕎麦鑑定士1級認定の食味官能体験では12種類の蕎麦を食べました。どれもすばらしい蕎麦でした。

そのうちのひとつがなんと乾麺の十割蕎麦でした。

これがびっくりのおいしさ。さすがに香りは手打ち蕎麦には及びませんが、食感や味についてはなかなかどうして、手打ち十割蕎麦にひけをとらない味わいがありました。たいしたものでした。

そこで、ネット通販で取り寄せて自宅で食べてみました。

大きめの鍋で4分茹でて、さらに2分蒸らし、その後冷水で締めるというレシピでした。

乾麺ですがしっかりとした十割蕎麦です。大根おろしでさっぱりといただきました。

無塩なので、蕎麦湯もへんなしょっぱさがありません。濃い蕎麦湯をおいしく飲めました。これだけでも大満足。

乾麺なので保存がききます。自宅の台所にいくつか保存しておきたいお蕎麦ですね。

信州「本十割そば」は乾麺で200グラム入。国産蕎麦粉100%で無塩というのがうれしいです。

(信州戸隠そば製造元)
信州戸隠そば株式会社
〒381-0006 長野県長野市富竹290

PAGE TOP