手仕事屋の十割蕎麦は細麺だがコシと香りが強い主張をもった手打ち蕎麦

北陸の蕎麦食べ歩き
手仕事屋

手仕事屋

輪島市門前に能登手仕事屋という蕎麦屋がある。能登手仕事屋の十割蕎麦はメニューでは生蕎麦と書かれている。十割蕎麦は細麺だが、コシと香りが強く、主張をもった手打ち蕎麦。盛り付けもいいし、器にも味がある。蕎麦の下に敷いてあるのは石川県の県木である「アテの木」の葉である。
あー、いい仕事してるな、という印象が強く残った蕎麦だ。

蕎麦を食べていると、総持寺のお坊さんが入店してきた。精進らしい仕立ての蕎麦を食べていたの印象的だった。

ミシュランガイド掲載店

https://dm2.co.jp/2011/05/post-ed32.html

能登手仕事屋
〒927-2151 石川県輪島市門前町総持寺通り
TEL 0768-42-1998
[営業時間] 11:00~16:00
[定休日] 火曜日(祝日の場合は営業)

PAGE TOP