蕎麦やまぎし

石川県の蕎麦

蕎麦やまぎしは2016年春に金沢駅前から白山市(旧鳥越村)の山奥に移転しましたが粗挽き十割そばは健在でした

この記事は蕎麦鑑定士のレポートとして書いた内容です。 【食味体験の感想、お薦めしたい部分】 箸より太い粗挽き十割の田舎蕎麦は健在でした。これまで金沢駅前にあった蕎麦やまぎしは、2016年春に店主のご実家である白山市左礫町(旧鳥越...
石川県の蕎麦

やまぎしの田舎蕎麦、今年は北海道キタワセの蕎麦でチャレンジ

やまぎしの田舎蕎麦はガツンと太くて荒々しく蕎麦本来の香りや味わいが楽しめる蕎麦です。今年はこれまで仕入れていた加賀の農家の蕎麦が不作で入手できなかったようです。残念ですね。 今年の蕎麦は北海道産キタワセ。 山岸さんは、さすが...
石川県の蕎麦

蕎麦やまぎしの田舎粗挽きは箸より太い荒々しい十割蕎麦だ

「田舎粗挽き」を大盛りで注文した。出てきた蕎麦は太くて短くで「どうだ」といわんばかりの圧倒的な存在感がある。麺には蕎麦の実もたっぷり入っており香りも高い十割蕎麦だ。蕎麦の麺の長さは10センチくらいで、それにしてもよくつながっているな...
スポンサーリンク
PAGE TOP